2019年09月16日

ラグビー精神

FullSizeR.jpgFullSizeR.jpgFullSizeR.jpg
みんなで夏見た、日曜劇場「ノーサイドゲーム」が昨日最終回だった。最後はチームの目標であった、優勝を成し遂げチームも存続する形で終わった。見てて感動や共感するものがたくさんあったドラマだった。
今のうちも崖っぷち。あとは最後まで諦めない心で挑むしかない。その姿をチーム全員が表現できるか、緊張感のある中で勇気ある姿、勝ちたい気持ちをプレーで表現できるか大事になる。まだある可能性を信じて進むしかない。このドラマで感じた熱いものをつぎは自分たちに。

ラグビー精神は素晴らしいものです。読んでみてください。↓↓↓

ラガーマンが胸に宿す「リスペクトの精神」 | ラグビーを知って働き方を知る | リコーグループ 企業・IR | リコー https://jp.ricoh.com/about/empowering-digital-workplaces/rugby-workstyle/column/181009_02/
posted by TOIN at 16:42 | YASUDA