平成30年度大阪桐蔭高校女子サッカー部の練習会実施について
印刷用
実施要項 2017-rensyukai-2.pdf
申込用紙 2017-mousikomi.pdf
随時受付(学校安田まで)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ

ランキング参加してます。ワンクリックお願いします

2009年07月13日

昨日は…

090712_1722~01.jpg090713_1335~01.jpg090713_1329~01.jpg
本当に勝てて良かったです。大阪での初タイトルなかなかとれるものではありません。今回のこの優勝をチームの自信に、ただこれで満足せず、大阪の代表として10月の関西大会に挑み、全国の切符を手に入れたいです。また切り替えて、とりあえず次のU-18大阪予選に向け全員で頑張っていきたいと思っています。
昨日の勝利は最後まで頑張って走った選手はもちろん、サブの選手、声がかれるまで応援してくれた仲間、保護者の皆さん、スタンドの大応援団、桐蔭に関わる全ての力がもたらしたものだと思います。これからも、力強い応援、サポートよろしくお願いします。

そして今日は選抜組以外のメンバーでのトレーニングでした。桐蔭で英語を教えてもらっているマクリーン先生が練習参加してくれました。3月にも一度来てくれました。アップの時から飛び抜けて大きいのが目立っていました。マクリーンは常に声を出し、指示を出し誰よりもよく走っていました。ラグビー部の生徒から借りたソックスが穴だらけのせいで足の裏にマメができ、皮がめくれていました。それでも少しも痛い顔もせず、最後まで頑張っていました。マクリーンから学ぶ事は英語やサッカー以外でもたくさんありました。
最後にマクリーンから、『自分が疲れてたりしんどい時は周りも仲間もしんどい時、そうゆう時こそチームのために、自分が声を出すとか、人一倍走らないといけない』
『僕は技術はない、四年間メンバーにも入れなかった。でも、ピッチに立ったら時は声も出したし良く走った。みんなもピッチに立ったらもっと声も出して、もっと走らないとダメ。技術だけあってもそうゆう気持ちがないといけない』
心に響く言葉でした。サッカーだけでなく、スポーツは技術だけではうまくならない。全ての基本は、常に頑張るという気持ち、チームのため誰かのために声を出す、走るという思いが自分の力以上のものを出させると言うことをもっと皆にもわかってもらいたいです。
マクリーン今日は本当にThank youでした。また来てね〜。
posted by TOIN at 17:12 | コーチ