にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ

ランキング参加してます。ワンクリックお願いします

2009年10月17日

明日は決勝戦

明日はいよいよ決勝戦です。
日ノ本学園との公式戦は2年前の高校選手権関西大会決勝0-6、同じ年の全日本関西大会1回戦1-1PK負け、昨年のU-18関西大会決勝0-3以来となります。
1分(サッカー界ではPK戦は引き分けとなります)2敗で勝ちはありません。
全国大会出場を決めて1週間。喜ぶ間もなく次の試合が来ました。
改めて、11日、12日は多くの応援をいただきありがとうございました。
この大会は国内女子大会で一番権威のある大会です。
このような大会に出場できて大変うれしく思います。
U-18の大阪大会でVITORIAと大商学園に負けた時、こんなチーム力で大阪代表として全日本大会関西予選に出場することは本当に恥ずかしいと思いました。
大阪1位としてすぐ負けてしまっては大阪のレベルを疑われてしまう。なんとか恥ずかしくない試合をしないといけないと思い、練習に励みました。
結果的に決勝に進出できてほっとする思いです。
全国大会でも同じことが言えます。関西の代表としていくのですから、やはりいい内容の試合をしないといけません。
勝つことはもちろん、最後まで見ている人に感動を与えるサッカーをしないといけません。
女子のサッカーは男子に比べるとスピードやパワーに欠けますが、だからといって感動を与えられないわけではありません。
一生懸命プレーする姿はレベルの高い、低いは関係ありません。
「魅せるサッカー」をスローガンに掲げる大阪桐蔭は感動を与える、勝つサッカーをしないといけません。
全国大会出場としては2度目の大会、長い間経験できない大会でした。
だから出場の感激はこの2年間貯めに貯まった感激でした。
あと6週間、3学年揃って練習ができることになりました。
この時間を大切にして、全国大会でもひと暴れしたいと思います。
posted by TOIN at 16:25 | 監督