平成30年度大阪桐蔭高校女子サッカー部の練習会実施について
印刷用
実施要項 2017-rensyukai-2.pdf
申込用紙 2017-mousikomi.pdf


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ

ランキング参加してます。ワンクリックお願いします

2011年01月07日

全国大会U-18

みなさん、明けましておめでとうございます。
本年も大阪桐蔭高校女子サッカー部をよろしくお願い申し上げます。

さて、全日本女子ユースU-18は1次ラウンドで敗退となりました。わざわざ熊本まで来て頂いた皆さん、家から応援してこのブログを見て頂いた方々、ありがとうございました。
ベストを尽くしましたが、これで3年生の活動は終了しました。

メニーナ戦が勝負と思っていましたので、初戦に敗れたのが全てでした。3回のシュートチャンスを逃したのが痛かったですが、その外した1年生が常盤木戦でハットトリックを決めました。メニーナは本当に素晴らしいチームでした。判断が伴った正確な技術は、我々の必死のプレスにもブレが少なかったです。少なくとも我々の技術のミスよりは少ない回数でした。大阪桐蔭は守備は100点でしたが、攻撃のロスやミスが相手のチャンスとなりました。
柳ヶ浦戦は先取点を奪った直後入れられ、激しい展開となりました。前半終了間際に得点でき勝利を引き寄せたと思います。そして、常盤木戦。相手は3年生は不在でした。常盤木は前日メニーナに負けた時点で実質1位抜けはありませんでした。このゲームはサッカーの怖さを見せつけられた試合でした。3-1から逆転負け。恐るべし常盤木。阿部監督が一言ベンチから言うだけで、ガンガンパワーアップしていきました。

日本のトップレベルのチームと対等とは言わないまでも、スコアー上は競ったゲームができるようになりました。初めて高校選手権に出た2008年は鳳凰に手も足も出ませんでした。メヌマカップ決勝で初めて常盤木と対戦した時も、子供のようにボロボロにやられました。大阪桐蔭も少しづつ成長しているんだなあと思います。
今年も昨年に負けないように飛躍したいと思っています。応援よろしくお願いします。
posted by TOIN at 19:08 | 監督